OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
3月は進学や転勤で血液が不足…プロスポーツ選手が献血を呼びかけ【岡山・岡山市】

2021.03.01

3月は進学や転勤で血液が不足…プロスポーツ選手が献血を呼びかけ【岡山・岡山市】

進学や転勤などによる移動が増え、献血用の血液が不足する3月を迎え、岡山を拠点に活動するプロスポーツチームが、1日、岡山市で献血を呼びかけました。

1日は卓球の岡山リベッツとバスケットボールのトライフープ岡山の監督や選手、そして、岡山西ライオンズクラブのメンバーが出席して献血月間の開始式が行われ、ライオンズクラブの開まゆら会長が、献血100人分の目録を贈りました。

3月は、進学や転勤などによる移動が増え、献血用の血液が不足するということで、全員で献血を呼びかけました。

(岡山リベッツ 白神宏佑監督)
「私たちプロチームができるのは、自身の献血とPR。積極的に協力していく」

岡山西ライオンズクラブでは、今後も献血への協力を呼び掛けることにしています。