OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.02.25

ワクチンの円滑接種へ 香川県町村会が緊急要望 新型コロナ【香川】

香川県では県内9つの町で作る町村会が、円滑なワクチン接種に向けて情報の共有や医療体制の支援を浜田知事に要望しました。

要望したのは香川県町村会の会長で、宇多津町の谷川俊博町長ら3人です。

ワクチン配送などの情報共有や、接種を担う医療従事者の派遣、接種費用の支援の、主に3つを求めています。

香川県は約3万8000人の医療従事者を対象にした優先接種に向けて3月中旬をめどに準備を進めています。

しかし、その後の高齢者の接種についてワクチンの配分や、日程が想定通り進むかどうかは不透明な状況で、医療体制が弱い小規模な町にとっては十分な体制作りに懸念が広がっています。

(香川県町村会 谷川俊博会長)
「情報が十分に伝わってこない。マンパワーがどれだけ確保できるのかが一番懸念される」

県は、ワクチン接種のコールセンターを3月中旬までに設置するなど、市と町の体制作りを支援するとしています。