OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.02.25

県の重要文化財にも指定される江戸時代の町家にひな人形を展示【岡山・浅口市】

伝統的な江戸時代の町家の建物でひな人形を飾る展示会が浅口市で開かれています。

浅口市のかもがた町家公園にある伝承館です。300年以上前の江戸時代前期に建てられた岡山県内に残る最古の町家で、県の重要文化財にも指定されています。

この伝統的な建物の中で、毎年この時期ひな人形の展示が行われています。客間や大名が使っていた座敷には、住民から寄贈された豪華な七段飾りのひな人形などが並べられています。去年は新型コロナの感染拡大のため一般公開が中止となったため2年ぶりの開催です。

(かもがた町家公園 原田尚文園長)
「伝統的な建物の中で、伝統文化を楽しんでほしい。」

このひな人形展は、3月21日まで開かれています。