OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.02.25

「J1昇格を」ファジアーノ岡山のメンバーがシーズン前に岡山市長を表敬訪問【岡山・岡山市】

シーズン開幕を前にサッカーJ2、ファジアーノ岡山の監督や選手らが、2月17日、岡山市の大森市長を表敬訪問し、J1昇格への決意を新たにしました。

岡山市役所を訪れたのは、ファジアーノ岡山の有馬賢二監督やJ1のFC東京から期限付きで移籍した宮崎幾笑選手など5人です。

有馬監督が「昨年は悔しい思いをした。今年は一つでも多く喜びあえるように頑張ります」と決意を述べると、大森市長が、「スポーツは一体感を出し勇気を与えてくれる。市民が狂喜乱舞出来るように頑張って下さい」と激励し、宮崎選手に試合球を贈りました。

(ファジアーノ岡山 宮崎幾笑選手)
「チャンスメイクやボール運びの回数を多くした中で結果はついてくる。(ゲーム)作りの部分もアシストもしっかり出来るように心掛けたい。」

昨シーズンは17位に終わったファジアーノ。今シーズンは新たに7人の選手を加え巻き返しを誓います。ファジアーノの開幕戦は、2月28日、アウェーで栃木SCと対戦します。