OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.25

香川県の浜田知事ワクチン接種の意義のPRを要望【香川】

早ければ2月から始まる新型コロナウイルスのワクチン接種について、香川県の浜田知事は国に対し接種の意義を積極的にPRするよう求めました。

(香川県 浜田恵造知事)
「(ワクチンは)感染症の問題を克服するツールなので積極的なPRをしてほしい」   

香川県の浜田知事は定例会見でこのように述べ、国に接種の意義をPRするよう求めました。

国は早ければ2月から医療従事者向けに先行して接種を始めるとしていて、県内では善通寺市の国立病院機構「四国こどもとおとなの医療センター」を対象としています。その後、一般向けの接種を始めるとしていますが、ワクチンへの期待が高まる一方、副反応などを懸念し 接種をためらう声も上がっています。

一般向けの接種は市や町が行うことから、県では各自治体に対し、助言を行うとしています。


このページをシェア