OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.16

発生から2カ月余り 三豊市の鳥インフル ようやく移動制限を全面解除【香川・三豊市】

三豊市の鳥インフルエンザについて、16日、すべての移動制限が解除されました。1例目の発生から2カ月余り、ようやく制限の全面解除となりました。

香川県では、去年11月5日に1例目の鳥インフルエンザが発生して以降13例相次ぎ、これまでに飼育されていたニワトリ 約179万羽を殺処分しました。このうち12例は、三豊市のほぼ半径3キロ圏内で発生するという異常事態となっていました。その後、新たな感染が確認されなかったことから、16日午前0時に最後となった三豊市の養鶏場の周囲3キロ以内でのニワトリや卵の移動制限がすべて解除されました。
県は、まだ発生リスクが残っているとして、三豊市内にある3つの消毒ポイントを継続するなどして、防止対策の徹底を図ることにしています。


このページをシェア