OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.13

不正受給の総額は約1億6000万円に上るか 詐欺容疑で首謀者の男を逮捕【岡山】

国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして岡山市のコンサルタント業の男ら3人が警察に逮捕されました。男は、詐欺グループの首謀者で不正受給した総額は約1億6000万円に上ると見られています。

詐欺の疑いで逮捕されたのは岡山市北区北長瀬表町のコンサルタント業、森本達也容疑者ら男女3人です。警察によりますと3人は2020年7月、すでに逮捕・起訴されている別の男らと共謀し、新型コロナウイルスで収入が減ったように装い国の持続化給付金、100万円をだまし取った疑いです。警察は、森本容疑者が詐欺グループの首謀者で、全国で約160件、約1億6000万円の不正受給に関与しているとみて余罪などを追及する方針です。


このページをシェア