OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.12.27

鳥インフルと新型コロナ支援に…手袋メーカーが香川県にゴム手袋贈呈【香川・坂出市】

2023年に坂出市に生産拠点を整備する兵庫県の手袋メーカーが、鳥インフルエンザや新型コロナウイルスへの支援として、香川県に2万2000組のゴム手袋を寄贈しました。ゴム手袋を寄贈したのは兵庫県姫路市に本社を持つ手袋メーカーショーワグローブです。香川県内で相次ぐ鳥インフルエンザの防疫作業や新型コロナ対応をしている医療現場で使える2万2000組のゴム手袋の目録を浜田知事に手渡しました。これに対し浜田知事は「不足気味のゴム手袋を寄贈してもらい感謝する」と話しました。ゴム手袋はすでに三豊市の養鶏場の作業で使われています。

(ショーワグローブ近藤修司社長)
「私たちの新しい工場でお世話になっている香川県に何か助けられることはないかなと(思った)いろいろな現場で使うことが多いのでそちらで少しでも役立ててもらえたら」

ショーワグローブは2023年春、坂出市の番の州にゴム手袋を生産する拠点工場を整備する予定で、今後も県との協力関係を深めたいとしています。

このページをシェア