OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
手話が語る福祉~「70年前の消防資料が語る教訓」避難訓練と日頃の備えで聴覚障害者を火災被害から守る ~

2020.11.14

OHKアナウンサーの篠田吉央です。私が担当する「手話が語る福祉」がフジテレビ系列のニュースサイトでご覧になれます。
今回は調査報道。「70年前の消防資料が語る教訓」避難訓練と日頃の備えで聴覚障害者を火災被害から守る です。


現在、秋の火災予防運動の期間中ですが、

私たちの「手話が語る福祉」の切り口からも火災予防について考えられないかとテーマを決めました。


「70年前の消防資料が語る教訓」避難訓練と日頃の備えで聴覚障害者を火災被害から守る
(↑クリック頂ければ記事と手話付きの動画がご覧になれます。FNNプライムオンラインより)


今回は、ある資料の存在を突き止め、資料が物語る教訓に迫りました。

1年がかりの構想を何とか形にしました。

取材に至るまでには、本当に多くの調整が必要でしたが、

私たちの取材の意図、27年継続している思いを理解頂き実現できました。

ご協力頂いた皆様には感謝しかありません。


岡山市で70年前に起きた火災。

地元メディアとしては絶対に風化させてはいけないニュースですし

その教訓を全国に発信していくことが使命だと思っています。

是非、ご覧ください。

聾学校2

OHKアプリ