OHK 8Ch

隕石家族
TAG:

2020.03.24

このページをシェア

巨大隕石が接近‼地球滅亡まで・・・あと半年!?最後まで家族一緒に・・・って、わたし、このままでいいの!?たった今から主婦卒業。高校時代の憧れの彼と…熱い恋をもう一度!母のビッグバンが幸せな家族をブラックホールに突き落とす。地球最後の“スペクタクルホームドラマ”、開幕!!


2020年4月11日(土)~5月30日(土)予定<全8話>
毎週土曜日23時40分~24時35分

番組内容


地球人の皆さん、いよいよあと半年です。
残念ながら軌道に変化はなく、ごめんなさい、巨大隕石止められません!世の中は大パニックです。
もうどうにでもなれと勝手気ままにピエロのお面を被って暴れたかと思えば、もうどうしようもないと全てを諦めてしまったり。
ちなみに私は、あと半年遊んで暮らすだけの貯金はないので、このドラマを作ってギリギリまでお給料をいただくことにしました。
正直やりたいことや、思い残し、あります。このまま地球が無くなったら悔いが残りそうです。
でも、今の生活を維持して、平凡に生き切ろうと思います。今更あれこれ挑戦するのは怖いので・・・。
・・・本当に、それでいいんですか?

地球人として、最後にそれでいいんですか?せっかく進化してくれたネアンデルタール人に申し訳が立たないとは思いませんか?
令和の春に、全力で大真面目に人生に向き合う地球最後の家族の物語を、宇宙の隅々にまでにお届けしようと思います。

***
舞台は、迫りくる隕石のためにあと半年で滅亡する運命にある、地球。
主人公の主婦、門倉久美子(羽田美智子)は胸に手を当て自分に問いかけます。
このまま半年後を迎えたとき、果たして幸せだったと胸を張って言えるのか?そうよ、最期の時は家族で一緒に・・・。
嫌よ!あたしの人生まだまだ試合続行よ!家族?主婦?いいお母さん?たった今から全部卒業します!
だって、あたしの心が、高校時代の憧れの彼ともう一度って!マグマのようなこの気持ち、隕石にだって止められやしないわ!
幸せな生活を送っていたはずの家族の中に、母・久美子がもたらした突然のビックバン。ブラックホールに落ちていく家族。しかし、それだけでは終わらない。長女も次女も、なんと父も、ついには祖母までも、最後の地球人として、今まで家族にさえ打ち明けていなかった心の裏欲大爆発。「おばあちゃん、それ60年間黙ってたの…!?」
母・久美子が巻き起こすスペクタクルな嵐が、地球最後の家族“門倉家”を巻き込みます。

脚本は大河ドラマ「天地人」、「花燃ゆ」、昼の帯ドラマ「花嫁のれん」シリーズを手掛けた小松江里子が新境地に挑んだオリジナル。合言葉は、見やすく面白く、かつ新しく。コミカルな会話と少し誇張したキャラクターの中で、テンポよく物語は展開します。そして、毎回、シリアスな全力告白が。地球最後の半年間を駆け抜ける家族の物語をふり幅大きく描きます。

あなたは、地球最後の半年を誰と何をして過ごしますか?
このドラマを観終えたとき、地球人の皆さんでぜひご唱和いただきたい。“我が人生に一片の悔い無し!”と。

出演者


羽田美智子 泉里香 北香那 中尾暢樹 ブラザートム 田根楽子 九十九一 真瀬樹里 影山徹 今枝桜 中村俊介 松原智恵子 門倉和彦 天野ひろゆき

公式サイトへ


このページをシェア