OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.10.27

各種料理に合います!国産オリーブ発祥の地に収穫の季節【香川・小豆島町】

国産オリーブ発祥の地として知られる香川県小豆島でオリーブの収穫作業とオリーブオイル搾りが始まっています。

16.7ヘクタールの畑に約5000本のオリーブの木が栽培されている小豆島町の井上誠耕園では、9月下旬から、オリーブの実の収穫作業が始まっています。

傷がない実は新漬け用に、そのほかの実はオリーブオイルの製造に使われ、園では収穫作業と並行して搾油や試飲検査なども行われています。2020年は夏に雨が少なかった影響で、実からは良質なオイルが取れているということです。

(井上誠耕園 小川憂樹夫さん)
「ポリフェノールがたくさん含まれていて、体にもすごく良い。辛み、苦みがたくさんあるのでお鍋、おでん、肉、魚料理にすごく合うオイル」

オリーブの収穫は冬まで続き、11月からは化粧品のオイルに使われる品種の収穫も始まるということです。


このページをシェア