OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.10.27

今年初確認 保育施設で18人が細菌性赤痢に感染【香川・丸亀市】

香川県は10月27日、丸亀市の保育施設に通う園児14人と家族4人が細菌性赤痢に感染したと発表しました。

21日に園児4人が発熱や腹痛で医療機関を受診して発覚したもので、重症の人はいないということです。保健所が集団感染として感染経路を調べているほか、保育施設への登園の自粛を要請しています。

細菌性赤痢は腹痛や下痢の症状が出る感染症で、2020年、香川県では初めての確認です。


このページをシェア