OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.10.25

高齢者施設で初のクラスター 岡山県で新型コロナの感染相次ぐ【岡山】

岡山県で新型コロナウイルスの感染が相次いでいます。総社市では、高齢者施設としては県内で初めてのクラスターが発生しました。

クラスターが発生したのは総社市の高齢者施設「グループホーム吉備の里」です。
岡山県によりますと、23日新たに4人の感染が確認され、これまでに感染が分かっている人とあわせてこの施設の感染者は8人となりました。検査の結果待ちだった2人は陰性でした。
クラスター発生は岡山県内6例目で、高齢者施設では初めてです。
また岡山県は、津山市の20代の男女と美作市の50代の女性の感染を発表しました。23日、津山市の男性会社員の感染が確認され、同居する家族で医療従事者の女性を濃厚接触者として検査したところ、感染がわかりました。美作市での感染確認は初めてです。
このほか岡山市では、県外在住で仕事で岡山市に滞在していた20代の男性会社員の感染も確認されています。4人とも軽症で、感染経路はわかっていません。
これで岡山県内の感染者は197人となりました。

このページをシェア