OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
7年前から点字の名刺を使っています。

2020.10.21

OHKアナウンサーの篠田吉央です。
私が担当している「手話が語る福祉」の動画がフジテレビ系列のニュースサイトで見られます。
~「障害があっても諦めない」全盲女性が14年かけて大学を卒業…盲導犬と歩む努力の日々~
新企画「アナウンサーのライフワーク」第2弾として取り上げて頂きました。
(FNNプライムオンラインより)



7年前に視覚障害者のドキュメンタリー番組を制作して以来、名刺に点字を入れています。

障害への理解が広がればという思いとバリアフリーな放送を目指す心を忘れないためです。

「手話が語る福祉」の担当になってからもその思いは変わらず、

手話を学ぶ一方で、放送を通じた視覚障害者への配慮など情報のバリアフリー化を心掛けてきました。

点字2

今回の放送もフジテレビ系列ニュースサイトの新企画「アナウンサーのライフワーク」として

~「障害があっても諦めない」全盲女性が14年かけて大学を卒業…盲導犬と歩む努力の日々~と題して
(↑クリック頂くとご覧いただけます)

特集頂けましたが一番のテーマは、物理的に放送を見ることができない取材対象者である室崎さんにいかに伝えるか。

あくまでも健常者の視点からの配慮ではなく当事者の視点を大切にしたいとの思いから、

日頃から交流のある岡山盲学校の先生方にも協力頂き、取材後記にあるようなアドバイスを頂きました。

卒業という目標に向かって努力し続けた室崎さん。

私も担当キャスターとして、これからも手話放送や解説放送などに取り組み、

より多くの方に楽しんで頂けるユニバーサル放送の輪を広げていきたいと思います。

点字3

OHKアプリ