OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.10.18

「はやぶさ」プロジェクト主導 JAXAの川口淳一郎さんが講演【岡山・岡山市】

小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーとして、計画を成功に導いた宇宙航空研究開発機構、JAXAの川口淳一郎さんが18日、岡山市で講演しました。
JAXAの川口淳一郎さんは、初代「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーとして、世界で初めて小惑星のサンプルを地球に持ち帰ることに成功しました。現在、後進の育成に尽力しているという川口さんは講演の中で、今年の12月に迫った「はやぶさ2」の帰還を前に、次世代への期待感を話しました。

(JAXA川口淳一郎シニアフェロー)
「はやぶさ2のメンバーは私たちを指してきっとこう思っている。あの人たちでもできた、やらなくてはいけないと感じる。それは環境が育む軽いプレッシャーと自信。無言の力がプレーヤーが全力を出すよう駆り立てる」

講演会は、社会福祉活動を行う国際ロータリーの地区大会で行われたもので、約2000人が参加しました。


このページをシェア