OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.28

語学力やコミュニケーション能力アップ!高校生が英語で小豆島をガイド【香川】

高校生が英語で作品の魅力を伝えます。香川県の小豆島の高校生が、瀬戸内国際芸術祭の作品を英語でガイドする体験ツアーに参加しました。

小豆島には、瀬戸内国際芸術祭の作品が数多くあります。海外からの観光客が多いため、英語のガイドが欠かせません。こうした中、英語のガイド役として期待されているのが島の高校生たちです。

2018年からスタートしたこの取り組み、体験ツアーには小豆島中央高校の生徒11人が参加し、芸術作品や観光地を英語だけで説明していきました。

(高校生の英語ガイド)
「多くの地元の人が作品を作るため4000本の竹を一緒に切りました」

生徒にとっては、英語力やコミュニケーション能力を高める絶好の機会でもあります。

(ガイド役の高校生)
「将来、英語を使って仕事をしたい。外国の人と瀬戸芸で話したい」

今回は、コロナ禍での体験ツアーということでフェイスシールドをつけての実施となりました。高校ではさらに練習を重ね、2022年の瀬戸芸に備えることにしています。

このページをシェア