OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.23

可憐な花が境内一面に 高松市の最明寺でハギの花見頃【香川・高松市】

秋の七草の一つ、ハギの花が高松市の寺で見頃を迎え、訪れた人の目を楽しませています。

しだれた枝の先にピンクや白の可憐な花が咲いています。
秋の七草の1つ、ハギです。

「萩寺」として親しまれている高松市の最明寺には、境内とその周辺に約500株のハギが植えられています。中でも本堂へと続く道の両脇にはあふれんばかりの花が咲き誇り、通る人を包み込むようです。

訪れた人は写真を撮るなどして楽しんでいました。

(訪れた人は・・・)        
「今年(2020年)はいつもより長く咲いている。見られてよかった。」
「きれいです。毎年毎年大きくなっているような気がする。秋らしくて良い」

最明寺によりますと、2020年は猛暑の影響で開花が1週間ほど遅れ、見頃は今週いっぱいだということです。

このページをシェア