OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
【岡山県民共済presents おうちで おかやまキネコ映画祭】 開催中!
幻想的な一品「ガラスペン」の工房で、爆笑お絵かき対決!? … ガラス工房aun(金バク!2020年9月11日OA)

2020.09.11

幻想的な一品「ガラスペン」の工房で、爆笑お絵かき対決!? … ガラス工房aun(金バク!2020年9月11日OA)

幻想的な色合いが特徴のガラスペン


kinbaku200911_2_2

伝統建造物群保存地区の町家を見学や体験が行える工房付店舗としてリノベーションした複合施設「倉敷クラフトワークヴィレッジ」内で、ガラスペンを製造・販売しているお店「ガラス工房aun」。
ガラスペンは、模様が立体的に入ってたり、周りの色や見る角度で色が変わったりする不思議なペン。
明治時代 日本の風鈴職人が作ったといわれる工芸品なんだとか。
ペンの太さも様々で、その書き味はなんとも言えない不思議な感じ!
インクにもこだわりがあり、様々な風合いを楽しめます。

店舗情報

ガラス工房aun

  • 住所:倉敷市本町1-30
  • 電話番号:086-489-0988
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:木曜日

複合施設「クラシキクラフトワークビレッジ」の奥に店を構える「ガラスペン 5000円(税別)~」のショップ兼工房。
背景によって色が変わる幻想的な色合いが特徴。
工房では一般の人も試し書きすることができる。

<駐車場 なし>



※2020年9月11日現在の情報です

moguranouta