OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.08.12

大規模クラスター島根の高校と交流試合 香川県内4校部員ら132人陰性確認【香川】

大規模なクラスターが発生した島根県の高校と交流試合を行っていた香川県内の4つの高校の部員らへのPCR検査が行われ、132人の陰性が確認されました。

香川県によりますと、県内の4つの高校は8月2日から7日にかけて大規模なクラスターが発生した島根県松江市の立正大淞南高校サッカー部と交流試合を行っていました。
その後の調査で交流試合にはサッカー部員や教員など166人が参加し、1人が体調不良を訴えていたことがわかりました。
166人のうち体調不良の1人を含む132人の陰性が8月11日、確認されました。残る34人のPCR検査は8月12日、実施されます。

今回の問題を受け県教委は、宿泊を伴う部活動や県外遠征を、当面の間禁止すると発表しました。高校野球の甲子園交流試合など、全国大会への参加は一部認めています。

このページをシェア