OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
MUSIC TRIBE TV(8/12OA)リリース情報!ビリー・アイリッシュ『my future』

2020.07.15

8/12OA リリース情報!
ビリー・アイリッシュ『my future』

コロナ禍のロックダウンによる外出自粛期間中に、彼女の兄でプロデューサーでもあるフィニアスと米国ロサンゼルスで作曲・レコーディングした新曲!

リリース情報

ビリー・アイリッシュが日本時間2020年7月31日午前8時に、今年2月以来「No Time To Die」の新曲「my future」を配信、ミュージック・ビデオも同時公開となった。
この楽曲は、コロナ禍のロックダウンによる外出自粛期間中に、彼女の兄でプロデューサーでもあるフィニアスと米国ロサンゼルスで作曲・レコーディングされたもの。

この楽曲について、ビリーは以下のようにコメント:
「この曲は自粛が始まった頃に書いた。私にとって、とてもパーソナルで特別な曲。
書き始めた時、私の頭の中は希望と興奮で溢れてたんだけど、クレイジーなぐらい、自分を見直すことと、成長についても考えてたんだ。
でも今は、この世界で起こっている状況もあって、たくさんの新しい意味を持つと思う。
みんながそれぞれの解釈を、この曲で見つけてくれるといいかな。」

同時公開されたMVの中で、ビリー・アイリッシュはアニメキャラクターとして登場。
雨の中、月を見上げるビリーが印象的な始まりとなっているが、雨が止んだ後のシーンの切り替わりは、私たちの未来を勇気づけてくれる内容となっている。
同MVは、オーストラリア出身のアーティスト、アンドリュー・オノラートが監督を担当している。

ビリー・アイリッシュは、2020年の「第62回グラミー賞」で、最年少の18歳にして女性初、最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の主要4部門を含む5部門で受賞し、世界で一大現象を起こしている18歳。
今年3月から始まった「Where Do We Go? ワールドツアー」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて現在延期中だ。
ロサンゼルスの自宅で自粛中のビリーは、自分の将来をゆっくり考えながら「my future (私の未来)」を完成させた。
Z世代の先駆者として新時代を生きる彼女の、力強い意志が込められている。

【リリース情報】
ビリー・アイリッシュ『my future』
7月31日(金)リリース

【ビリー・アイリッシュ最新情報はこちらから】
https://sp.universal-music.co.jp/billie-eilish/


このページをシェア