OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.08.03

ふるさとへ帰省の慎重な検討を…中国5県の知事が共同メッセージを発信【岡山】

感染拡大が続く中、迎えるお盆に危機感が高まっています。中国5県の知事は8月3日、お盆の過ごし方についての共同メッセージを発信しました。ふるさとへの帰省の慎重な検討を求めています。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「あなたの家族、親戚、友人には、身近な人からの感染に不安を感じている方がいるかもしれません。ふるさとへの帰省について、もう一度家族と相談してみてください」

オンラインの中国地方知事会議でまとめられたメッセージでは、体調に不安がある時は帰省をやめることや、帰省した場合でも高齢の人と会う時は食事などリスクの高い場面での感染防止対策を徹底するよう求めています。
また、旅行についても県内や近隣の県で楽しむことを呼びかけています。

(伊原木知事)
「帰省先に高齢者がいる場合は真剣に考えてほしい。大切な家族にうつしてしまったら一生後悔することになりかねない」

お盆の帰省を巡っては政府も次回の分科会で専門家の意見を聞いた上で帰省のあり方について判断する考えです。

このページをシェア