OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.08.03

新たなブランドの開発へ…おかやま信用金庫が最大100万円 助成制度【岡山・岡山市】

岡山から全国へ発信する新たなブランドの開発へおかやま信用金庫が最大100万円を助成する制度の贈呈式が行われました。

岡山市の足守地区で育てられたバナナ。無農薬で作られ、皮まで食べることができ「もんげーバナナ」のブランドとして国内外へ出荷されています。

おかやま信用金庫はこうしたユニークな岡山生まれのブランド商品を開発する事業者に向け助成金の制度を設けて支援しています。
式典では選ばれた11の企業・団体に対し1社あたり最大で100万円、あわせて450万円分の目録が手渡されました。

(「もんげーバナナ」を開発D&Tファーム 田中哲也社長)
「創業以来、岡山から世界に向けて農業革新をという思いでやってきた。社員教育などに今回頂いたものを活用したい」

また、上位2社には岡山市の大森市長から表彰状と記念品が授与されました。

このページをシェア