OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
このページをシェア

吉備路ゆかりの作家の原稿や掛け軸など展示 スポーツに焦点を当てた特別展開催【岡山・岡山市】

来年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックにちなんで、スポーツに焦点を当てた特別展が岡山市北区の吉備路文学館で開かれています。

特別展では、吉備路文学館が所蔵している資料の中から吉備路ゆかりの著名な作家が書いたオリンピックやスポーツを題材にした作品を中心に、原稿や掛け軸など約100点が展示されています。

また11日には、関連イベントして岡山県内外で活躍するフリーアナウンサーを中心としたグループの朗読会が開かれました。朗読会では、岡山市出身の児童文学作家 坪田譲治の「風の中の子供」などが朗読され、訪れた人たちは作品の世界に引き込まれていました。

この特別展は、9月6日まで開かれています。

このページをシェア