OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
このページをシェア

マイバッグ利用促進を…デパートでも食品フロアのレジ袋有料化へ【香川・高松市】

7月1日から全国の小売店でレジ袋の有料化が始まります。高松市のデパートでも食品フロアの買い物袋をすべて有料とするほか、オリジナルの手提げ袋を販売し客にマイバッグの利用を促します。

高松三越地下1階の食品フロアにはレジ袋が7月1日から有料となることを知らせる紙が出されました。レジ袋の有料化はプラスチックゴミの削減を目的として全国の全ての小売店で始まるもので、高松三越では大中小のサイズに関わらず1枚4円で販売します。紙袋も1枚30円または50円で販売します。

香川県内ではすでに一部のスーパーなどで有料化されていますが、高松三越では未だに客の大半がレジ袋を受け取っていて、7月1日からはオリジナルの手提げ袋なども販売しマイバッグの利用を促したいとしています。

(買い物客は…)
「きょう(30日)が最後の無料の日と言われるとそうだったな。いつもマイバッグを持ち歩くようにしていきたい」

(高松三越広報 別所彩さん)
「規制が厳しくなりお客様に不利なところが出てくる。マイバッグを持参するか購入して来店することをお勧めする」

高松三越では、レジ袋が有料なのは食品フロアだけで、他の売り場では引き続き紙袋が無料で提供されます。

このページをシェア