OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
岡山市北区の幼稚園 “プール熱”で学級閉鎖…市内で15年ぶり 岡山・香川は警報基準上回る状況【岡山】

2023.11.29

岡山市北区の幼稚園 “プール熱”で学級閉鎖…市内で15年ぶり 岡山・香川は警報基準上回る状況【岡山】

岡山市は11月29日、岡山市北区の私立つしま幼稚園で「咽頭結膜熱」いわゆる「プール熱」の患者が発生し、幼稚園の一部を学校保健安全法に基づき29日から3日間、学級閉鎖にすると園から報告があったと発表しました。

発表によりますと2歳児、18人のクラスのうち7人の欠席があったということです。このうち3人がアデノウイルスに感染していることが確認されたということです。

「咽頭結膜熱」はアデノウイルスに感染することで発症します。発熱や咽頭炎、結膜炎などの症状があり、飛沫感染または接触感染するため、感染者との密接な接触を避け、流水とせっけんによる手洗い、うがい等の感染防止策を呼びかけています。プール熱のウイルスはアルコール消毒が効きにくいとされているので注意が必要です。

岡山市内でプール熱による学校などの学級閉鎖は2008年に市内の幼稚園で発生して以来、15年ぶりです。

岡山・香川でも10月以降、患者が急増し、11月19日までの1週間の1医療機関当たりの患者数は岡山で3.06人、香川で3.29人と国の警報基準値の「3」を上回っています。