OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.06.18

落書きOK!大型バス貸切お絵描きサービス 予約激減で活用策【香川・高松市】

感染拡大で遠足などの行事が無くなってしまった園児たちを楽しませようと高松市のバス会社がユニークなサービスを始めました。

大型バスに乗り込む園児たち。中で何をしているかというと…
チョークを使って窓にお絵描き。高松市の東交バスが新たに始めたのは、市内の保育所や幼稚園に大型バスを貸し出し自由に遊んでもらうサービスです。遠足などの行事が無くなってしまった園児たちを楽しませようと企画されました。
園児たちは窓ガラスに縦横無尽に線を引いたり、普段は座れない運転席に座って遊んだりと思い思いにバスを楽しみました。
(園児は…)
「バス乗ってみてどう?」「たのしいです」「何の絵描いたの?」「ポケモン。いっぱいかいた」
(東交バス 川畑亮常務)
「大きいバスが到着した時点で子供たちが喜んでくれて、遊んでいる声や表情を見て本当にうれしく思う」
予約が激減した貸し切りバスの活用策としても期待されるこのサービス。
高松市内の保育所や幼稚園などで7月末まで行われる予定です。

このページをシェア