OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
このページをシェア

暴力団幹部が銃撃される 岡山市で発砲事件【岡山・岡山市】

30日午後、岡山市中心部で暴力団幹部が銃撃される事件がありました。警察は暴力団組員の男を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。

(大杉侑也記者)
「現場には規制線が張られ、鑑識作業が行われています」

30日尾後2時40分頃、岡山市北区田町で暴力団神戸山口組傘下の池田組事務所前で、池田組の男性幹部が銃撃されました。警察によりますと、男性幹部は腹を撃たれ、病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

(近所の住民は)
「煙たいから燃えているのかと思い、急いで降りた。びっくりして足が震える」

警察は、鳥取県米子市の暴力団組員、岸本晃生容疑者(52)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。
岸本容疑者は発砲事件への関与をほのめかす供述をしているということです。
警察では、暴力団同士の抗争事件の可能性も視野に捜査しています。

このページをシェア