OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
岡山災害関連情報 
身の回りのリスクに関する情報はこちら

2022.06.28

渇水の夏到来か?「観測史上最短」で中国・四国地方が6月中に梅雨明け【岡山・香川】 

気象台は6月28日中国・四国地方で梅雨明けしたとみられると発表しました。
6月中の梅雨明けは1951年の統計開始以来初めてです。

(中村香月記者)
「手元の温度計では34度を超えています」

気象台によりますと中国地方では平年より21日早く、2021年より15日早い梅雨明けです。また、四国地方では平年より19日早く、2021年より21日早い梅雨明けです。

(海水浴場に来ていた人は…)
「暑い。梅雨あったかなという感じ」

梅雨の期間は中国地方は14日間、四国地方は15日間で観測史上最短を更新しています。気象庁は28日午後西日本の少雨に関する気象情報を発表しています。

こちらは28日午後撮影された四国の水がめ、高知県の早明浦ダム上流です。「渇水の象徴」、旧大川村役場が水面から姿を現しています。ダムの貯水率は28日午前0時現在34.9%と平年より約50ポイント低くなっています。

降水量の少ない状況は今後10日程度は続く見込みで農作物の管理などに注意するよう呼び掛けています。