OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
岡山災害関連情報 
身の回りのリスクに関する情報はこちら

2022.06.27

インターハイへ視界良好! 冷静な試合運びで中国大会制す バドミントン倉敷中央・吉川天乃【岡山】

高校生スポーツです。6月26日まで岡山市で開催されたバドミントンの中国大会。女子シングルスでは、倉敷中央の注目選手が躍動しました。

女子シングルス準決勝に登場したのは、県総体を制した倉敷中央3年の吉川天乃。相手は全国トップクラスの名門、山口、柳井商工の宮崎です。

第1ゲーム、吉川は積極的に攻撃を仕掛けますが、相手の緩急のあるプレーにペースを乱され、先にゲームポイントを奪われてしまいます。

しかし、そんな状況でも冷静だったと吉川。持ち前の粘りのプレーで連続ポイントを上げ、デュースに持ち込むと、最後は相手のミスを誘って、このゲームを奪います。

第2ゲームは落として迎えた最終第3ゲーム。吉川は、豊富な運動量で疲れが見える相手を揺さぶり、得点を重ねます。

結局、ゲームカウント2対1で準決勝を制した吉川。続く決勝もストレートで勝利し、中国大会のシングルス初制覇です。

(吉川天乃選手)
「インターハイも今回と同じように、冷静にプレーして、最初から声をしっかり出して、優勝目指して頑張る」

一方、男子シングルスは、水島工業3年の平田璃月が制しています。