OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.06.25

瀬戸芸にちなんだお菓子の “芸術祭” 高松市の洋菓子店に若手パティシエ自慢のアート作品並ぶ【香川】

瀬戸内国際芸術祭にちなんだ洋菓子のアート作品展が高松市で開かれています。

シュガーペーストを使ってバラや蝶などをかたどった、鮮やかな見た目のウエディングケーキ。

こちらは、飴細工で夏の象徴、ヒマワリを立体的に表現しています。

高松市の洋菓子店、ルーヴで開催されているのは、「ルーヴの芸術祭」と題した洋菓子のアート作品展。2022年が5回目の開催となる瀬戸内国際芸術祭にちなんで、お菓子でもアートを楽しんでもらおうと企画されたもので、若手パティシエ6人の自慢の作品が並びます。

こちらは、日本地図をかたどったアイシングクッキーの作品。秋田県は秋田犬、香川県はうどんと、地域ごとの名物がデザインされています。

(制作した 櫻井綾月さん)
「コロナ禍で県外に行くことが難しい方もたくさんいたと思うが、作品を見て日本を旅したような楽しい気持ちになってもらえればと作った」

「ルーヴの芸術祭」は、高松市鹿角町のルーヴ空港通り店で6月26日まで、高松市丸亀町のグランメゾン・ルーヴで6月29日から7月6日まで開催されています。