OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.05.19

【備えのツボ】梅雨や台風シーズン 活用!気象情報~備えのスイッチ~【岡山・香川】

備えの基本を押さえて防災力アップを目指す「備えのツボ」。早めの備えに活用したい情報についてです。

(防災士 小林宏典記者)
「高松市は梅雨の走りとなっています。雨のシーズン、警報や注意報が出る前に、備えのスイッチをONにする情報があるのをご存知ですか」

「活用!気象情報」

前線と低気圧の影響を受けた先週の四国地方。雨雲が発達した場合、警報級の大雨となる恐れがあったため、気象庁は、四国地方に大雨に関する気象情報を発表し、OHKではニュースで土砂災害や浸水に注意を呼びかけました。

「備えのスイッチに」

気象台が出す気象情報は、警報や注意報に先立って注意喚起を行う情報です。

発表された場合は、気象庁のホームページで見ることができます。

大雨や暴風などの種類があり、全国11の地方や都道府県ごとに気象の現状や予想、注意点を解説しています。

このほか線状降水帯の様な激しい雨が同じ場所で降り続く顕著な大雨や、数年に一度クラスの記録的な短時間の大雨を観測した際に、より一層の警戒を促す際も発表され、防災上、重要な情報に位置付けられています。

そこで押さえてほしい備えのツボはこちら。梅雨や台風のシーズンは、防災情報の発表やそのニュースに注意。お住いの地方や県に発表されたら、備えのスイッチをONにして早めの備えに生かしましょう。
OHKアプリ