OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.04.23

一般の人からの“寄贈”で再び輝く「こいのぼり」の勇壮な姿 100年近く前の人形も【香川・観音寺市】

5月の端午の節句に合わせ、一般の人から寄贈されたこいのぼりや武者人形などをお披露目する催しが観音寺市で始まりました。

大小、様々なこいのぼりが勢いよく泳いでいます。

閉校になった小学校を再利用した観音寺市の郷土資料館「ふるさと学芸館」では、運動場に約30匹のこいのぼりを掲げています。

また、屋内には、約90体の武者人形や張り子の虎なども並べていて、端午の節句らしい勇壮な光景を楽しめます。いずれも一般の人から寄贈されたもので、中には100年近く前の貴重な人形もあるということです。

(ふるさと学芸館 眞鍋英和館長)
「子供が大きくなり、このままではずっと飾らないままになってしまうので、多くの人に見てもらいたいという思いで持ってきてもらったものがたくさんある。その人の思いを汲みながらぜひ楽しんでほしい」

催しは5月末まで行われていて、「ふるさと学芸館」では使わなくなったこいのぼりの寄贈も呼びかけています。
2022参議院選挙岡山候補者
2022参議院選挙香川候補者
2022参議院選挙
OHKアプリ