OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.03.11

みんなで支え合って…笠岡駅前で震災追悼式 被災地支援グループの思い【岡山・笠岡市】#知り続ける

死者1万5900人、行方不明者が2523人に上った東日本大震災から11日で11年です。

岡山県内でも追悼式などが行われ、鎮魂と復興への祈りを捧げました。

笠岡市で行われた追悼式は、甚大な被害が出た、宮城県南三陸町を支援している地元の住民グループが、毎年行っているものです。

JR笠岡駅前の会場には献花台が設けられ、訪れた人が花を手向けていました。

(献花した人)
「11年ねぇ。早いなぁと思いながら気持ちだけでも追悼しようと思って来た」

「どこでも起こりうることだし、みんな支え合っていかないといけないと思って。もう少し若かったら三陸行きたいけど行けないので」

そして震災が起きた午後2時46分…。

(司会者)
「黙とう…」

東北の方角に向けて手を合わせ、あたりは鎮魂と復興の祈りに包まれました。

(明日への架け橋Kasaoka 中村俊一代表)
「忘れていませんよということ。鎮魂の意味も含めて、思いをおくらせてもらった」
2022参議院選挙岡山候補者
2022参議院選挙香川候補者
2022参議院選挙
OHKアプリ