OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.25

2年間暴行受け続けた…ベトナム人技能実習生 古川法相が対応を指示【岡山・岡山市】

ベトナム人技能実習生の男性が、岡山市の建設会社で、2年間に渡って暴行を受けたと訴えている問題で、古川禎久法務大臣は、25日、「人権侵害はあってはならない」と述べ、対応を指示したことを明らかにしました。

この問題は、2019年に来日し、岡山市の建設会社で働いていたベトナム人技能実習生の男性が、約2年に渡り複数の日本人従業員から暴行や暴言を受けたと訴えているものです。

これを受けて古川禎久法務大臣は、25日の閣議後の会見で次のように話しました。

(古川禎久法相)
「技能実習生に対する暴行等の人権侵害行為は決してあってはならず、入管庁に対して速やかに対応するよう指示した」

その上で、実習制度を監督する外国人技能実習機構が、この男性や同僚に対し、実習先を変更できるよう支援することや、問題が起きた建設会社や監理団体に対し、速やかな改善を勧告したことを明らかにしました。
OHKアプリ