OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.25

“3年ぶり”藤まつり開催にむけ…全長約500メートルの藤棚も春に向け準備【岡山・和気町】

春に向け準備を進めています。岡山県有数のフジの名所、和気町の藤公園では、フジの木のせん定が行われています。

フジのせん定は、花が咲いたときに見栄えがよくなるよう、葉が落ちた後の冬に毎年行われています。

25日は、これまで約30年せん定を担当している竹内敬一さんが、伸びすぎた枝をハサミで切り落とし、花が垂れ下がって美しく見えるよう、棚にヒモで固定しました。

藤公園では、沖縄を除く日本全国と中国・韓国の約100種類、150本があり、開花すると全長約500メートルの藤棚に色鮮やかなフジのカーテンが出来上がります。

町では毎年、見頃を迎える4月下旬から5月上旬に「藤まつり」を開催していますが、新型コロナの感染対策のため、ここ2年は中止、休園になり、美しいフジを誰も見られない状況が続いています。

(せん定を担当する 竹内敬一さん)
「コロナで沈んだ気持ちをきれいな花を見て、明るい気持ちになってほしい」

フジのせん定は3月上旬まで行われます。
OHKアプリ