OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.19

3回目接種は「おまかせ予約」 接種日時・場所・種類の選択を市に一任【岡山・新見市】

新型コロナの3回目のワクチン接種を加速させる取り組みです。

新見市では、ハガキを投函することで接種日時や場所、ワクチンの種類の選択を市に一任し、予約できる取り組みが始まっています。

新見市で導入されている「おまかせ予約」は、日時やワクチンの種類などを指定しない場合、接種券と一緒に市から届くハガキを送り返すことで接種の予約ができるものです。

ハガキに名前や住所、連絡先を記入し、10日以内に返送すると、コールセンターから接種の連絡が来る仕組みです。

新見市で2回目の接種を終えた人は、1月16日時点で約2万4000人いて、市はこの取り組みでスムーズな予約につなげたいとしています。

(市民は…)
「スマホは持っているが、年寄りにはちょっと不便。ハガキのほうが見てすぐできるから 便利で良いと思う」

(新見市健康づくり課 逸見弥生さん)
「1、2回目の接種で電話予約が殺到したこともあり、電話に集中しないよう「おまかせハガキ」で予約するシステムを作った。抗体価は同じぐらいに上がるので、安心してファイザー、またはモデルナどちらでも利用してほしい」

新見市では、2回目の接種から7カ月以上を経過した人から順番にハガキと接種券を送り、3回目の接種は21日から始まるということです。

OHKアプリ