OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.19

家族の団らんに添えて…色とりどりの “スイートピー”出荷 倉敷市船穂町で本格化【岡山・倉敷市】

全国でも有数のスイートピーの産地・倉敷市船穂町では、本格的な出荷シーズンを迎えています。

ハウスの中で甘い香りが漂います。

年間約1000万本ものスイートピーを生産する倉敷市船穂町では、栽培農家が花の出荷作業に追われています。

真冬でも20度前後に保たれた農業用ハウスの中では、色とりどりのスイートピーが咲き、農家の人が1本ずつていねいに摘み取っていきます。

集められた花は等級ごとに仕分けされ、染料で様々な色に染められたあと出荷されます。

(船穂町花き部会 浅野健副会長)
「(コロナ禍で)おうち時間が長い分、家で花を飾る習慣も少しずつ定着してきたのでは。家で飾ってもらいたい。それで家族の会話、団らんが増えたらいいと思う。」

スイートピーの出荷作業は4月まで続き、全国の市場に向けて出荷されるほか、一部はアメリカや中国など海外に輸出されるということです。
OHKアプリ