OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
岡山災害関連情報 
身の回りのリスクに関する情報はこちら

2021.12.04

「地方の時代」映像祭グランプリ受賞作「忘れてはいけないこと」(OHK制作)東京で上映会【岡山・香川】

2021年の「地方の時代」映像祭で、グランプリを受賞したOHK制作のドキュメンタリー、「忘れてはいけないこと」の上映会が、12月4日、東京で開かれました。

上映会には事前に応募のあった約80人が参加しました。

「忘れてはいけないこと」は、刑務所の受刑者の高齢化、認知症の問題をテーマにしたドキュメンタリーです。

(「地方の時代」映像祭 審査委員 橋本佳子さん)
「刑務所の中で起きている様々な問題は、今私たちにとってどうなのか、社会に鋭い問題提起となっている。」

上映会の後、番組を制作したOHKの岸下恵介アナウンサーが参加して、座談会が開かれました。

この中で、法務省の元局長の男性は、「受刑者の認知症の問題は、刑事政策では解決できない福祉の問題になっている」と話しました。