OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.07

観音寺市長選挙が告示 新人2人の一騎打ちに…市内で舌戦始まる 11月14日投票【香川・観音寺市】

任期満了に伴う観音寺市長選挙が11月7日に告示され、無所属新人の2人が立候補を届け出ました。

立候補したのは届け出順にいずれも無所属の新人で元衆議院議員秘書の城本宏さん(52)と元香川県議会議員の佐伯明浩さん(61)の2人です。

(城本宏候補)
「今まで白川市長をはじめ先輩方が育ててくれたこのふるさと観音寺をさらに発展させるためのスタートになる。一緒になって観音寺を変えていきましょう。」

(佐伯明浩候補)
「田園の持つゆとり、豊かさ、優しさ、思いやり。都市の持つ活力。2つを持ち合わせた田園都市観音寺皆さんとともにつくっていきたい。」

午後5時に立候補の受け付けが締め切られ、新人2人による一騎打ちとなりました。

今回は、合併前から通算26年にわたって市長を務めてきた現職が今期での引退を表明し、新たなかじ取り役を選ぶ選挙になります。選挙戦では子育て支援などの人口減少対策や、産業・観光の振興など、市の活性化対策が争点となりそうです。

投票は11月14日に行われ、即日開票されます。
OHKアプリ