OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.10.29

迅速かつ正確に…31日に迫った衆院選の開票リハーサル 一連の手順を確認【岡山県】

31日に投票が行われる衆議院議員選挙を前に、岡山県庁では、市町村から送られる開票状況などを集計するリハーサルが行われました。

リハーサルには、県選挙管理委員会の職員約40人が参加し、受信班、集計班、発表班の3つのグループに分かれて行われました。

各市町村から届いた模擬FAXに記入された投票者数や、開票状況などの数値をチェックし、パソコンに入力して、データを集計する一連の手順を確認していました。

開票状況や結果は、報道機関などに発表する他、県選管のHPでも公開されます。

(岡山県選挙管理委員会 宮川天庸事務局長)
「投開票の速報事務はミスが許されないもの。迅速、かつ正確に事務手続きができるよう、本日リハーサルの上、あさっての本番に臨みたい」

県選管では、開票結果の発表作業を、小選挙区は11月1日の午前1時半頃、比例代表中国ブロックでは、午前2時頃に終了させたいとしています。