OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.08.13

コロナ感染拡大に加え大雨…いつもとは違う盆休み 飲食店もモチベーション維持に苦労【岡山・香川】

8月13日は、盆の入りです。

新型コロナウイルスの感染拡大に長引く大雨、いつもとは違った盆休みのスタートとなった各地の表情を取材しました。

岡山県内有数の観光地、倉敷市の倉敷美観地区です。

傘を差した観光客が行き交いますが、大雨の影響もあり、コロナ禍以前のにぎわいは見られません。

例年ならば、盆休みには多くの観光客が訪れ、飲食店も書き入れ時ですが、その期待に水を差すように倉敷市では14日から時短要請が始まります。

美観地区にある居酒屋、「鳥焼酒房鷭屋」です。

(鳥焼酒房鷭屋 佐々木蓮樹さん)
「11日くらいから結構忙しくて店自体も活気あふれてやる気になっていた時にこういう事態になってしまったので。」

通常は、午後11時までの営業ですが、14日から8月末まで酒類の提供を午後7時まで、営業を8時までとする時短営業に移ります。

(鳥焼酒房鷭屋 佐々木蓮樹さん)
「夜までしっかり営業ができるというのを想定しての仕入れだったりしたのでそこをどうしようかなと。」

盆休みに客が増えることを見越して2倍の仕入れをして構えていたのです。

(鳥焼酒房鷭屋 佐々木蓮樹さん)
「正直居酒屋としては厳しい。モチベーションの問題で時短が出て落ち込む人もいたんですけど、そこを何とかみんなで声掛け合ってカバーしていこうという話にはなったので、短い時間ですけどお客様に少しでも来てもらえたらいいなと思います。」


駐車場には、「香川」に…「高松」と地元ナンバーの車が並びます。

(大野樹記者)
「この時間ともなると普段は多くの客でごった返す店内ですが、13日はちらほら、空席も見られます。」

(ひさ枝 久枝了店主)
「いらっしゃい!」

高松市郷東町の人気うどん店、「ひさ枝」です。

毎年この時期には県外からの帰省客や観光客が客の中心ということですが、2021年はコロナ禍に加え、ここ数日の天候の悪さが影響し、静かなお盆休みを迎えています。

(客は…)
「盆に来るのは2回目。あまり外出はしませんね。大変な時期なんでね。」

(ひさ枝 久枝了店主)
「香川県内で感染が広がっていて、地元の人は県内で(感染者が)出ると敏感。県内の人も動きづらい状況がある。初めはもう少し戻りが早いと思ったけど、どんどんひどくなる。先が見えない。」

コロナ禍での客足減少に追い討ちをかけるかのような大雨。

店にとってはなんとも悩ましい盆の入りです。
shuinsen01