OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.06.23

タンチョウのヒナすくすく 4年ぶり誕生「初めての育児」のはずが…【岡山・和気町】

国の特別天然記念物、タンチョウのヒナが、岡山県和気町の県自然保護センターで生まれ、愛くるしい姿を見せています。
ひな  1     .png
ひな  2     .pngひな  3     .png6月1日、センターで4年ぶりに誕生したタンチョウのヒナです。
性別はまだ分かりません。

(中塚美緒アナウンサー)
「ヒナは物おじしない性格で、人がいても驚かない。こんなに近くで見ることができるんです!」
(見に来た人は)
「ふわっとした茶色いマシュマロみたいで可愛い」「親から餌をもらっている時可愛いらしい」

ヒナをかいがいしく世話するのは、ミドリとツバサ。2羽にとっては初めての育児です。
ひな  4     .png
(エサやりの様子)
実は、この2羽は「育ての親」。より若いペアに子育ての経験を積ませようと、センターがベテランペアに生まれた卵をふ化する前に、このペアのケージに移したのです。
ひな  5     .png
(県自然保護センター丹頂飼育管理 村山菜穂子技師)
「しっかりヒナの面倒みてくれている。人を怖がらない親なので、しっかりそういう良い所を見て育ってもらいたい。」
ひな  6     .png
生後約20日で60センチほどに成長したヒナ。今後、名前を募集する予定で、飛行訓練が始まる8月頃まで公開されるということです。
OHKアプリ